うちのチョコとラファが育った


ねりまねこホーム(勝手に仮称)で


人気急上昇中の地域猫カッパちゃん


コンテストに参加しています。







コンテストの名前は


『いのちつないだワンニャン写真コンテスト』





捨て猫や、地域猫など


「本当なら殺されていたかもしれない小さな命」


にスポットをあてた


とても素晴らしい企画だと思います。







このたび


ねりまねこブログで呼びかけがあったので




元捨て猫だったうちの猫たちも


カッパちゃん祭りに便乗して


エントリーしてみました















いいね!と思った方がいたら


ぜひ投票お願いします



(短いコメントを入れ、「投票する」をクリックするだけです)










下の2枚です


↓↓



応募作品① (投票はこちら → ★★★)








応募作品② (投票はこちら → ★★★)













うちの猫たちがもし


心優しい小学生に拾われなければ


今頃どうなっていただろう?と


今でもたまに思います。






「捨てられた猫」


「捨て猫が産んだ子猫」の運命は


本当に紙一重で





たまたま拾ってもらえて


里親が見つかって


幸せに暮らしている猫もいれば




保健所で殺処分されたり


街をさまよったあげく亡くなったり


悲惨な運命を遂げる猫もいます。




むしろ後者の方が


まだまだ大多数だそうです。





このコンテストを見た方々が


ペットショップではなく


保護された犬や猫をもらってくれたり




毎年何十万頭の殺処分を解決するために


「地域猫」が超重要なキーワードになることを


知ってくれるきっかけになったらと思います。





















って


マジメな話になってしまいましたが


やっと本題です。





みなさんのお宅にいる可愛いお子さん


もしくは


お宅の可愛いワンちゃんやネコちゃん




コンテストにエントリーするので



写真を1枚だけ選んでください!





と言われたら




すぐに決められますか?












私は・・・・



私は、無理でした・・・・











うちのPCに保存している


チョコとラファの写真フォルダ。




よく見てみると



「ファイル数:3502」










えーと・・・・・さんぜん??







ここから、たった


たった1枚・・・・。









気軽な気持ちで臨んだエントリーですが


写真を選ぶ段階で


頭から煙が出てしまいました












エントリー項目も全部入力して


写真選定のトコロで


2時間ばかし止まってしまい







結局その


3502枚 を最後までじっくりと


吟味するエネルギーなどなく





最終的には


もう、コレでいいや


という決め方をしてしまいました。




どの写真も大好きなのでいいのですが・・・







3502枚分の2枚といえば


もはや奇跡の確率です。






若干、モヤモヤが消えませんが(笑)





みなさま


どうぞうちのラファとチョコに


一票よろしくお願いします。





投票期間はとっても長く


1日1回投票が可能です。





おまけのねこ



「写真、テキトーに選んじゃダメだよ。」








ご愛読感謝です




猫ブログランキングのページはこちら↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
にほんブログ村



インテリアブログランキングのページはこちら↓↓↓

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村