引き続きモデルルームでのお話です。




すっかり私たちの心を掴んだ営業マン


(通称マッキー)に案内された


「魔の説明用ルーム」で、




私は必死でアラ探しをしていました。



なぜなら


当初このマンションを買わない理由だった


「坂道」と「管理費&修繕積立金」


の問題が


いともあっさりクリアされてしまったので、




この時点でめちゃくちゃ欲しなってしまい



沸きあがってくる衝動を抑えようと


必死だったんです。




そのおかげか、


このマンションのマイナス部分


と思われる点を発見しました。


(後から調べたものもありますが)



ただ・・・・私にとってはほとんどが妥協できるものでした




(1)上下階を隔てるコンクリが一般のマンションより


ちょっとだけ薄い(180mm)らしい。



→騒音は多少し気になるところではあるけど、


住んでみないと分からないので何とも言えず。








(2)駐車場代が近辺のマンションに比べ若干割高。


→安いにこしたことはないけれど、今のアパートの


駐車場と同じ金額だから、妥協できる。




(3)共有部分ほとんど無し


→問題なし!エントランス狭くて上等


中庭とかゲストルームとかフィットネスジムとかライブラリー


その他ディスポーザーなどなど、なくても全く構わない!


逆に管理費が安い理由が分かって良かった。




(4)玄関前のポーチが狭い


→広い方がいいけど、絶対条件ではない。




(5)バスルームのサイズが1317タイプ


(一般的には一回り大きい1418タイプが多いらしい)

→全く問題なし!今のアパートのお風呂より


ぜんぜん広くて綺麗だし~






う~ん





私にとって、買わない理由がほぼありません( ̄Д ̄;;





でも、一戸建てが欲しい主人に


元気よく「マンション買おうとは言えないので



恐る恐る聞いてみました



「私ここ、けっこういいと思うんだけど、どう思う?」





主人「うん、俺も結構いいとは思うんだけど・・・・

とりあえず今日は帰って検討しようか」




・・・ですよね。




舞い上がっちゃってる私とは違い、冷静です。



「検討して、また来ますね」とマッキーに告げると、




「分かりました。じっくりご検討下さい。


またお待ちしてます




じっくりご検討くださいって・・・・




この人


営業マンによくある「売ろう売ろうオーラ」が全くない。



そして聞かれたことにだけ的確に答えてくれる。



いま考えると、


この人が付いてくれたことも、大きかったなぁ。




でも私たち、こんなに食いついてるんだから、


もうちょっと押せばいいのに



でもまたそこが好きっ


必ずまた来るぜマッキー




そして私たちは


家でのミーティングをするべく、岐路につきました。






10分だけといいつつ、結局


モデルルーム滞在時間は、1時間でした







にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村