我が家の洋室、通称ねこ部屋には

コルクマットを敷いています

{9E8A29C5-38B9-4EAF-BEB4-36C9627F4A5D}

もとは2年前に

ラファが粉砕骨折したのがきっかけです

(骨折のくだりは下の方に貼ってみました)




現在もこの部屋

無印のシェルフからキャットウォークに

猫たちがダダダ~~ッ!と駆け上がるので



転落の可能性を考えると心配で

この部屋の床は常に保護しておこう、と

オットと決めました





そのコルクマット

2年経ってボロくなったので

取り替えることにしました。






Beforeこんな感じ↓↓

{2F62EA6F-5375-40EE-9A8E-819E3E8BF512}


{B808039F-E660-4C64-A011-3B9B8AF82DF3}
シェルフへの足がかりに置いている
小さいキャットタワーは一時撤去。




{8886EC8B-87D8-49D8-9573-3D27AF00D6E6}
まぁ、そんなのお構いなしに登れますけど。
「高さ120cm?? チョロいよ」







{3571BD23-8D85-44E5-B26A-A8E2BCF36073}
コルクマットを取るとこんな感じ。
見た目的にはこれが一番なんですけどね。






{67473CAB-441D-4E35-AD9D-7C06B580AF31}
新しい保護マットを敷いていきます。
これ、一枚一枚が大きいので楽でした!




{BD42FE11-DF8B-4676-BF25-6354D11AEE86}
しかも細かいところは全部
オットがやってくれたという(。-_-。)








完成~~
{F2C15718-0F64-472E-9F78-9DD9D3B3B497}
繋ぎ目が目立たないので
なかなかい良い仕上がりになりました。





{F4885931-0BF0-4C9D-B0A5-9D4302D77F5F}
ラファさんも気に入ったようです






足がかりのキャットタワーも定位置に戻し
全貌こんな感じになりました
{4BCAE4C0-A508-42EF-A1E9-6265717E9A94}

猫は運動神経抜群!と聞いていたけど

キャットタワーからたまに

足を滑らせてるのを見ると

意外におっちょこちょいなんだと感じます



過保護かもしれないけど

万が一の事を考えて、後悔しないよう

今後も考えていきたいです






一枚が60cmもあるマットなので
敷くのにあまり時間かかりませんでした
とってもオススメですよ(*^^*)








昔の記事を読んでくださる方から
「ラファくん治って良かったですね」と
時々メッセージをいただきます
温かいお言葉、本当に嬉しいです(≧∇≦)



人間も猫も辛かった2ヶ月間の記録
「ラファ骨折日記」はこちら
  ↓↓