うちの猫たちに飲ませている


大分県の日田天領水(20ℓ)↓↓






ねこ友のあずきさん から教えてもらって


昨年の夏ごろからずっとリピートしています。








猫を迎えた時に色々調べたところ


『猫は水道水でOK』 という情報が一般的だったので


水道水をあげていましたが




はたして本当に


水道水を飲ませ続けていいのだろうか?と


何となくモヤモヤしていたときに


あずきさんのブログ記事を読みました。




今は亡き愛猫ミーちゃんが14歳のとき


慢性腎不全と診断され、それからこのお水をあげて


26歳まで長生きしてくれたそうです。


とっても希望がもてるお話だったので


さっそくマネしてみました。




(使用後。ゴミが少なくて、とっても便利です)









とはいえ安い買い物ではないので


購入にあたっては


成分をじっくり調べてみました。




水道水と


一般的なミネラルウォーター


そしてこの日田天領水の


成分比較を自分なりにしています。



(あ、ここから下はワタシが個人的に調べた


個人的な見解なので、そこんとこご了承ください)








とある動物病院HPの引用ですが




猫の体は


「尿が出にくい、結石ができやすい」 という


いわゆる 『おしっこ系』 が弱い構造に


なっているそうなんです。



特に、オス猫はそっち系の病気に


かかりやすいんだって






そのための対策は、主に2つ。


(1) 尿路結石ができにくい食事療法


(2) 水分を多く飲ませる






まぁ、(2)はわかるとして


(1)の尿路結石をできにくくするには


一体どうしたらよいのだろうか。





そう思って調べてみたところ


結石の原因になるのは


主にマグネシウムカルシウムなので



その2つを過剰に摂取しない、ということが


ポイントのようでした。







一般的なミネラルウォーターは


大きく分けると


硬水と軟水の2種類があって




猫は軟水なら飲ませてもOKなんだそうです。


なぜなら・・・・




硬水は、結石の原因となる


マグネシウムとカルシウムが


たーくさん入っているのに対し



軟水はマグネシウムとカルシウムが


少ないから。



という理由です。





日田天領水はもちろん軟水で


一般的なミネラルウォーターの軟水の中でも


その2つの成分が少な目だったので


なるほど~と思い購入しました。






もともとお水は


飲んでくれる子たちでしたが



このお水にしてからというもの


けっこうゴクゴク飲んでくれるので


毎日安心しています。




まだ1歳なので


この効果がどのくらいあるかは


ぜんぜんわかりませんが


しばらくこのままリピートしていきたいと思います。



どうかどうか


ずっと健康でいられますように。




ちなみにですが


もし私がスーパー等で


猫のためのお水を買うならコレかな?


と思ったものを紹介してみます。


【猫におすすめの水 (わたし調べ) 】


・森の水だより

・クリスタルカイザー

・サントリー天然水


これは軟水の中でも


マグネシウム&カルシウムが


さらに少なめです。





逆に、これはNGだなというのはコレ↓↓



【猫にNGの水 (わたし調べ) 】


・コントレックス

・ペリエ

・エビアン



こちらはがっつり硬水ということで


マグネシウム&カルシウムめっちゃ入ってます。



硬水をあげるくらいなら


水道水をあげたほうがずっと良いと思われます。


(日本の水道水は、軟水だからです)




さらに余談ですが


私達は浄水器のお水を飲んでいるので・・・


うちの猫たち


人間よりいいお水を飲んでいます(笑)






ご愛読感謝です






サイズ違いもあります↓↓













猫ブログランキングのページはこちら↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ
にほんブログ村



インテリアブログランキングのページはこちら↓↓↓

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村