設計変更を振り返る第3弾は

コンセント増設編です。

(設計変更の記事はこちら→★



一般的には、コンセントというのは

1部屋に2ヶ所

というパターンが多いと思いますが


私たちは設計変更の際、

1部屋あたり2ヶ所増設しました。


その結果

1部屋あたり

4ヶ所

のコンセントが付くことになりました


つまり

「ほとんどの壁にコンセントがある」

ということになりますねw


Happy end のその後・・・☆

あちこちで見かけるコンセントw


感想ですが、ズバリ


コンセントは

多いにこしたことはないです



最初は

ちょっと付けすぎかな????

って思ったりしたのですが


その使い勝手の良さに

逆にもう少し

付けても良かったんじゃないかなーと

たまに思ったりするくらいです。



部屋の中を延長コードが這わないので

見た目もスッキリ



ちなみに、戸境側の壁には

穴を開けられないので


戸境側に付けたいと

希望を出したものについては


壁ではなく、に設置されました。

Happy end のその後・・・☆

Happy end のその後・・・☆

このタイプは、見た目も好きです


コンセントは無いなら無いなりに

何とかなるものなので

絶対的に増設が必要なものでは

ないかもしれませんが


あったらあったで

こんなに便利なものはありません。


コンセント増設

ものすごくおすすめです。


もし迷っている方がいたら

思い切り背中を押しますよー